スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
唯「憂・・・心配しないでね」
アムロです。お待たせしました。
次の話は何にしようかな?
ということでコメにて案をお願いしますw

あれから3年が経った。お姉ちゃんが未知の病に倒れて・・・
そして、お姉ちゃんの笑顔を見ることが無くなった日から。自分の存在の意味を見失った日から。
憂「・・・・・・」
部屋にはテレビがついている。バラエティーがやっているが、あまりおもしろくなかったので消した。
私の部屋には私しかいない。いつも一緒だと約束してくれた人は一緒にはいない。
憂「・・・・・・」
あれから私は変わってしまった。お姉ちゃんの笑顔がなくなってから。
失うものも手に入れるものもすべて消えた。
自分には何もなくなった。まるで、抜け殻のように。
憂「お姉ちゃん・・・」
と呟くが、返事は来ない。それはそうだった。返事をする人はもういないのだから。
あれから高校は卒業したが、大学に入る気になれず、今は地味にコンビニで働いている。
でも、外へ出るのは、正直簡単ではなかった。出れないことはなかったが、時々ドアの前で立ちくらみしてしまう。
お姉ちゃんが今の私を見たら、何て言うんだろうなっと私は思った。
憂「今日は・・11月27日か・・・」
11月27日・・・それは特別の日だった。お姉ちゃんの誕生日だった。私はこの日は絶対に出かける場所があった。

憂「・・・・・・」
あれから2ヶ月後にお姉ちゃんと会おうとまた話そうと約束した場所。今もなおその風景は変わらない。
憂「月日が経つのは早いんだね・・」
と私はしみじみと思う。でも、今日だけは特別。
憂「お姉ちゃん・・・」
私はあの出来事を忘れたことはなかった。笑顔が消えた日を。すべてを失った出来事を。
憂「お姉ちゃん・・・・」
お姉ちゃんの墓に手を合わせる。あの笑顔を思い浮かべながら。
憂「また会いたいよ・・お姉ちゃん・・・」
私は運命を呪った。なんであんな運命に出会わなければいけないのだろう。と
約束した日からはお姉ちゃんは現れない。あれは幻だと思い始めた。あれは自分の妄想なんじゃないかと。
憂「ねぇ・・・私はどうすればいい?」
私は誰かに問いかける。
憂「何も失うものも得るものも無くなった私はどうすればいい?」
私は問い続ける。答えが来るまで・・・
憂「もう何もないなら、もういっその事・・・」
私は覚悟した。何も無いなら生きていたって何も意味はないと思った。なら、死んでしまっても誰も悲しむ人もいないのだから・・・
「そんなこと言わないで!憂!!!」
憂「・・!?」
私は目を覚ます。聞き覚えのある声が、もう2度と聞くことのない声が聞こえたから。そして、2度と見ることの出来ないと思っていた姿を見たから。
唯「何言ってるのさ!そんなの憂らしくないよ!」
憂「お姉・・ちゃん・・・?」
唯「どうすればいいかなんて、簡単だよ!憂は私の分まで生きて、幸せになってよ」
憂「え・・?でも私・・・」
唯「なってよ。幸せに。それに、憂には永遠に無くならないものがあるよ」
憂「何・・・?」
唯「思い出だよ」
憂「思い・・出・・・」
唯「そう。思い出。短かったけど私との思い出。これだけは絶対に無くさない。だから憂は何も無くなることなんて無いよ」
憂「そう・・だよね・・・。お姉ちゃん・・・」
唯「そして、失ってしまうもの。でも、憂なら無くさないよね?」
憂「失ってしまうもの・・」
唯「そう。失ってしまうもの。憂がいなくなったら私との思い出が無くなっちゃうよ。私がいたという証が」
憂「そうだよね・・・お姉ちゃん・・」
唯「それにさ・・・」
憂「何・・?」
唯「私はいつも、憂の側にいるから」
憂「・・・!」
唯「だからさ、憂・・・心配しないでね」
憂「う・・ん・・!お姉ちゃん・・・!」
唯「涙拭いて。憂」
憂「お姉ちゃん・・・」
唯「じゃあ、またね。憂」
憂「うん。またね・・・。絶対またね・・・!」
と言ってお姉ちゃんは消えた。またの再開を約束して。
そして、私は誓った。あの空に。この大地に。そして、天国のお姉ちゃんへ・・・
憂「お姉ちゃんとすごした日々・・絶対忘れないからね・・・。じゃあまたね・・・」
そのとき、私はお姉ちゃんを感じた。あの空で笑っている気がした。あの天使のような笑顔で。そ
して、永遠に失うことのない思い出と共に・・・
スポンサーサイト
[2010/11/15 12:04 ] | アニメ小説 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<小説の前に久々に日記でも | ホーム | 澪「唯の5周忌か・・・」完>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://luckystar618.blog106.fc2.com/tb.php/150-e85464e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。