スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
律「お前を放っておけないんだよ」唯「・・・」3
ゆっけです。
今回の展開ははじめてだった為、自信はないです。
あと2回で終わります。

次の小説は、ほのぼの系に挑戦したいと思ってます。
今までやったことないジャンルのため、「あれ?」と思うかもしれませんが、よろしくお願いします。
律「無事に出れたな」
唯「りっちゃんのおかげでリラックス出来たのかもしれない」
私らは、服を選びながら話していた。
律「これ似合うんじゃないか?」
唯「そうかな?試着してくるよ」
そして、唯が試着室から顔を出した。
唯「どうかな?」
律「おお~!結構似合ってるぞ!」
唯「えへへ~」
やっぱり、お前には笑顔が一番似合うよ。

唯「結構買ったね」
律「そうだな。あの後、散髪もしたしな」
唯「結構短くなったね」
律「さっきは、すごい長かったからな。やっぱり、ショートの方が似合うぞ?」
唯「そうかな?」
律「それで、ヘヤピンつければ完璧」
こんなにリラックスできたのは、初めてだった。昨日までの私とは大違いだった。
唯「ねぇ。りっちゃん」
律「どうした?」
唯「なんで、こんなにいろいろと付き合ってくれるの?」
律「昨日も言ったろ。あの時のお礼だって」
唯「それもあるだろうけど、本当は違う気がするんだけど。違うならごめんね」
「見破られたか」見たいな顔でりっちゃんは頭を掻いた。そして、真剣な声で言った。
律「そうだな。あの時の礼もあるけど・・・」
唯「けど?」
律「お前を放っとけないんだよ」
唯「・・・」
私は何も言えなかった。

律「ん?どうした?」
唯「ありがとう・・。でもどうして?」
律「あの時に、『コイツには、笑顔が似合うな』と思ったんだ」
唯「・・・・・」
律「その次の日だったけな。あの事件が起こったのは」
そう。あの事件。唯のトラウマになってしまったあの事件。
律「その事件を知った時は、やったヤツをブン殴ってやろうかと思ったよ。それで、唯の部屋に行かせて、土下座させようかと思ってさ」
唯「・・・・」
律「でも、あの事件を起こしたヤツらは退学処分になったんだよな」
唯「そう・・なんだ・・・」
律「だからさ、唯から笑顔を奪うヤツはもういないんだぞ?」
唯「りっちゃん・・・」
律「だから、安心しろよ。また軽音部に来いよ。待ってるからな」
すると、唯の足が止まる。
唯「・・・・!」
律「唯?どうした?」
唯の視線と同じにしてみる。
A「久しぶりじゃない?平沢さん」
B「こんなところで会うなんてね」
C「たっぷりとあの時の礼をしないとね」
唯「あ・・・う・・・」
律「まさか・・・コイツら・・・」
唯の反応。目の前の3人の言葉。間違いない。あの事件を起こしたヤツらだ。
律「唯に何か用か?」
かばうように唯の前に出た。
唯「りっちゃん・・・」
律「安心しろ。私がお前を守ってやる」
A「何さ?アンタ」
律「唯の友達だ。お前らだな?あの事件を起こしたのは・・・」
B「だったらどうする?」
律「質問に答えろ。お前らだよな?」
C「そうさ。だからどうした?」
律「あの事件の後に、唯がどうなったか知ってるか?」
A「さぁな。私らには関係ないだr」
律「お前らのせいで、唯は学校に行けなくなってしまったんだぞ!」
B「へぇ・・。だから?」
律「謝れよ・・。唯に。あの時は悪かったって」
C「何で、私らが謝らなくちゃいけないのさ」
律「今謝れば、何もしねぇよ。とっとと謝れよ」
口調を強くする。大して効果がないことぐらいは分かってた。でも、引き下がれない。
A「すいませんでした。・・・とでも言うと思ってんのか?」
すると、拳が腹に入った。
律「ぐ・・・」
唯「りっちゃん!!」
その場に倒れこんだ私に、唯の言葉が入る。
B「あまり調子に乗ると、痛い目見るよ?」
律「謝れって、言ってるだろ・・・!」
A「調子に乗るなよ」
律「唯に・・・謝れよ・・・」
C「いい加減、黙れよ」
律「謝れって、言ってるのがわからねぇのか・・・!」
怒り狂った私は、相手が3人なのにも関わらず、殴りにかかった。
スポンサーサイト
[2011/01/23 21:27 ] | アニメ小説 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<律「お前を放っとけないんだよ」唯「・・・」4 | ホーム | 律「お前を放っておけないんだよ」唯「・・・」2>>
コメント
No title
うひょっ
意外な展開
まさか暴力シーンが流れるとは
まあ流石はりっちゃん
やさしいね~♪
[2011/01/24 20:58]| URL | 魏鳳 #SQrBwfrE [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://luckystar618.blog106.fc2.com/tb.php/182-c2f353eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。