スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
唯「見せたかった景色」
ひっそりと夜中に更新。2時なう。寝ろって?もうすぐ寝るさ!(たぶん
今回は、はじまりが少し難しかった。
過去のを見てると、修正したくなる・・・。

黙って新作書きます。スイマセン。
動画作らなきゃ。ダr(ry

春になると、桜ヶ丘高校の前の並木道は、桜が満開となり、とてもキレイです。
私は今年で無事に3年生に進級しました。
唯「今年もきれいだな・・・。去年と違って・・・」
去年は風が強かったり、雨が降る日が多かった為、入学式前にはほぼ散ってしまいました。
唯「あずにゃんにも見せたかったな・・・」
私がこんな事を言うのも、訳があります。
唯「あずにゃん・・・」
私の唯一の後輩、中野梓。通称あずにゃん。彼女がどうなったかと言うと、去年の冬の日に遡ります。

唯「ふ~。今日も疲れたね~」
律「そうだな~」
梓「今日も練習してないのに、何に疲れたんですか・・・」
澪「明日こそは練習するからな」
唯律「ふぁ~い」
澪「・・絶対わかってないな・・・」
紬「じゃあ私、バイトあるから・・・」
梓「それでは、私も・・・。失礼します」
律「おう。じゃあな~」
澪「明日な」
唯「じゃあね~」
と、あずにゃんが横断歩道を渡った時でした。
突然、イヤな音が聞こえてきたのです。
唯「え・・・?」
イヤな予感がした私は、ガードレールに突っ込んでる車付近を見渡しました。
唯「ムギちゃん!あずにゃん!!」
すると、ムギちゃんの声が聞こえました。
紬「みんな!梓ちゃんが・・・」
澪「大丈夫か?ムギ。それで・・・」
律「梓はどこだ!?」
紬「私は大丈夫だけど・・・梓ちゃんが・・」
唯「あ・・・・」
私は何も言葉が出ませんでした。なぜなら、そこに・・・。
澪「ミエナイキコエナイ・・・」
律「今回ばかりは澪の気持ち分かるぜ・・・」
紬「そんな・・・」
さっきまでいた、とても大好きな、大事な人だった何かを見つけたからです。
唯「う・・・・あ・・・・あ・・・・」
紬「ごめんなさい・・・。私のせいで・・・・梓ちゃん・・・」
律「ムギのせいじゃないって!だから、謝らなくていいって!!」
私は、夢でありたいと願ったからでしょうか、ソレに近づきました。
唯「い・・・いやあああああああああああああああああああ!!!!!!」
私は、我を忘れて叫びました。
律「落ち着けって、唯!!」
りっちゃんは私を落ち着かせようとしますが、私は叫び続けていました。
唯「うああああああああああああああああ!!!!」
しばらく、叫び続けていました。そして、意識が遠くなっていきました。
スポンサーサイト
[2011/02/25 02:15 ] | アニメ小説 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<唯「見せたかった景色」2 | ホーム | 唯「突撃!となりのあずにゃん」3>>
コメント
No title
おいおいさっさと寝ような
あと
あずにゃ~~~ん!!!
[2011/02/25 21:49]| URL | 魏鳳 #SQrBwfrE [ 編集 ]
No title
明日五時起きなのに、今日は夜更かしするぜwww

これもハッピーとバッドで、分けてますかね?

あずにゃん一言しか言ってないのに事故ってw
[2011/02/26 22:05]| URL | 刹那 #KgorU.xo [ 編集 ]
No title
>>魏鳳s
その日は寝たさ(確か)

>>刹那s
分けます?
今のところはわけてないですが。
あずにゃんの方は突っ込むなwww
[2011/02/26 23:42]| URL | ゆっけ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://luckystar618.blog106.fc2.com/tb.php/201-45142954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。