スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
唯「見せたかった景色」7
ひっそりと更新。
完結の兆しは見えるのか・・・?

とりあえず、遊戯王のパックを2つ購入。
スタダゲットだぜ。いやっほぅ!
前からほしかったカードだぜ。
この勢いでどんどん更新していくか。

遅くなりました。スイマセン。
では、続きです。

できれば、妹を疑うなんてしたくありませんでした。でも、何もなければそれでいいんです・・・。そう。何もなければ・・・。

次の日の朝。
憂「お姉ちゃ~ん。そろそろ起きなよ~」
唯「もうちょっと寝かせて・・・」
憂「しょうがないなぁ・・・」
憂の様子に変化はありませんでした。考えすぎなのかな・・・。私・・・。
食事のときも変わった様子はありません。いつも通りでした。
変わったことは、あずにゃんの病室へ行くことが多くなったことくらいでしょうか。
大抵は、謝絶ですが。
唯「今日もダメだったね」
憂「・・・・・・」
唯「憂?どうしたの?」
憂「へ?何?お姉ちゃん」
唯「何かあったの?」
憂「いや・・・いつ退院できるのかなって・・・」
唯(少し話し方が不自然かも・・・)
憂(意外とお姉ちゃん鋭いところがあるから気をつけなきゃ・・・)
唯「ふ~ん・・・。ならいいけど」
憂(返事が低い・・・。少し疑ってるかも・・・)
唯「どこか行く?ヒマだし」
憂「そうだね。どこがいいかな・・・」
唯(間違いなく、憂は何か良くない事をしようとしてる・・・)
憂(自然に返さなきゃ・・・。自然に・・・)
唯(どこで本音が出るんだろう・・・)
憂「あそこのデパートにでも行く?」
唯「うん!別にいいよ~」
憂「じゃあ、行こう!」
唯「そんな急がなくても・・・」
憂(・・少し不自然だったかな)

デパートの帰り。
唯(なかなか本性を表さないね・・・)
憂(結局、今日もハズレだった・・・。いつになるかな・・・。せめて5月までには・・・)
唯「あのさ」
憂「なに?」
唯「さっきから何を考えてるの?退院のことじゃないよね?」
憂「今日の夕飯だよ。何にしようかなって」
唯(絶対違う・・・。何かそんな気がする・・・。何を考えているんだろう)
憂「お姉ちゃんこそ、何を考えてるの?」
唯「少し驚いてるかな。死んでしまったと思ったあずにゃんが生きてた事に。もちろん嬉しいんだけどね」
憂(・・・正直私も驚いた。あんだけしたのに・・・)
唯「憂はどう思った?」
憂「私もお姉ちゃんと同じだよ。病院に連れていったときは血だらけだったから、もう会えないかもって思ってたんだ」
唯(今の言葉でなんとなく分かった気がする・・・。今、憂が考えてることが・・・)
スポンサーサイト
[2011/03/19 22:06 ] | アニメ小説 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<唯「見せたかった景色」8 | ホーム | 唯「見せたかった景色」6>>
コメント
No title
おいおい
まさか憂が!!!
[2011/03/20 17:35]| URL | 魏鳳 #SQrBwfrE [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://luckystar618.blog106.fc2.com/tb.php/208-22d6eb6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。