スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
唯「HTTの危機」2
どうも。コメを返すのも案外おもしろいなぁ。
つか、コメにセンスありすぎwwww

「期待」とコメしてくれる人が多くて本当に嬉しいです。
どこかで紹介してもいいんですよ?(友人とかブログとかetc)
むしろ、紹介してくれると嬉しいです。

お待たせしますた。続きです。

ちなみに、ここで分岐点です。

翌日の放課後。今日はりっちゃんは風邪で休みでした。
紬「今日は部活どうする・・・?」
部活をやるにしても、部長がいない。だったら、答えは一つでした。
唯「りっちゃんのお見舞いへ行こう!」
紬「それしかないわね」
梓「行きましょう。澪先輩も」
あずにゃんが振り返った時には既に澪ちゃんはいませんでした。
唯「早いね」
紬「早いわね」
梓「早いですね」

数十分後。私達はりっちゃんの家に着きました。
唯「りtty」
澪「今、寝かしつけたところなんだ」シー
唯「ごめんごめん」
紬「大丈夫そう?」
澪「まだちょいと熱あるってさ」
梓「学園祭までに治せるといいんですけど・・・」
唯「じゃあ帰ろうよ。りっちゃんならすぐに治して、元気に戻ってくれるハズだよ」
梓「そうですね。私は唯先輩に賛成です」
紬「私も賛成よ。澪ちゃんは?」
澪「う~ん・・・。そうだといいんだけどな・・・」
唯「りっちゃんを信じようよ」
でも、いつになってもりっちゃんは部室に姿を現しませんでした。
梓「ライブは明後日なのに・・・」
お見舞いに行った2日後にりっちゃんは教室に来たけど、お昼前に早退をしてしまいました。まだ本調子じゃないそうでした。
唯「あれから出てくれないし・・・」
お見舞いにも行けてません。りっちゃんが拒否をするようで・・・。
澪「ちょっと行ってくる」
唯「え?どこへ・・・」
既に澪ちゃんはいませんでした。
唯「早いね」
紬「早いわね」
梓「早いですね」

私達がりっちゃんの家の前に来たときでした。
律「だから、もう部活には行かないって言ってるんだよ!!」
唯紬梓「え・・・?」
あの叫び声はりっちゃんでした。そして、ただ事じゃありませんでした。
スポンサーサイト
[2011/04/14 13:44 ] | アニメ小説 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<唯「HTTの危機」3 | ホーム | 唯「HTTの危機」>>
コメント
No title
りっちゃんのことになると澪さんお早いwww


そして最後が気になる~
今後どうなるかその展開を
ドアの隙間から見守ります!
[2011/04/14 19:11]| URL | らら #oSkD.lCM [ 編集 ]
No title
久しぶりです

澪早すぎw
人の話聞けよw
でもこういうところに友情があるんだなぁと
思いながら今後に期待
[2011/04/16 21:15]| URL | 刹那 #KgorU.xo [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://luckystar618.blog106.fc2.com/tb.php/219-9127704c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。