スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
唯「HTTの危機」4
小説更新。久々の2日更新。
まぁ、落ち着いてきたし。

一体いつ律澪になったんだろうか・・・。答えは簡単だ。前回からだ。
ま、それもそれでありかもな。

終わり方に自信がないです・・・。
この話は、澪ちゃんから聞いた話です。
律「で、2人で話ってなんだ?澪」
澪「今日は、悪かったと思ってさ・・・」
律「その話はもういいって。過ぎた事だしさ」
澪「いや、律がそう思ってたなんて思わなくてさ・・・」
律「それもいいよ。もう分かったから」
澪「何が?」
律「やっぱり私らは二人で一つなんだなってさ」
澪「二人で一つ・・・。そうだよな」
律「これからもよろしくな。澪」
澪「ああ。これからもよろしくな。律」
律「明日は、部活に行けるから」
澪「ああ。じゃあ、明日な」

翌日の放課後。
律「よう!」
唯紬「りっちゃん!」梓「律先輩!」
律「待たせてすまなかったな。じゃあ、早速・・・」
梓「練sy」律「ムギのケーキを食べる!」
澪「おい・・・真剣にヤバイんだぞ・・・」
律「大丈夫。お約束お約束」
いつものりっちゃんで、私はホっとしました。昨日は、無理矢理明るく振舞ってるぽくて落ち着かなかったからです。
唯「最初は何やる?」
律「ふわふわから行こうぜ。復習もかねて」
澪「準備はいいか?」
紬「いつでもおkよ」
梓「大丈夫です!」
律「ワン、ツー、スリー、フォー!!」
演奏もいつもと変わらなくて良かったです。本当にりっちゃんは復活したようでした。

本番当日。舞台裏
梓「緊張します・・・」
律「梓は初めてだからな」
澪「もうあんなのイヤだ・・・」
唯「大丈夫だよ。澪ちゃん」
紬「リラックスリラックス!」
律「一回深呼吸だ。そうすれば落ち着くだろう」
澪「スーーーハーー・・・」
唯「どう?」
澪「ありがとう・・・。大分落ち着いたよ・・・」
和「上げて平気?」
唯「大丈夫だよ!」
カーテンが上がり、目の前の光景に改めて圧倒されました。
実をいうと、私も緊張していました。
唯「こんにちわ!放課後ティータイムです!早速ですが、最初の曲聴いてください!『ふでペン~ボールペン~』」
先週あたりに作ったHTTの新曲。あの事もあって、あまり合わせられなかったけど、ミスもなくて気持ちよく演奏出来ました。
今年の学園祭は、去年よりも楽しかったです。
来年はもっと上手くなってるといいなと思いました。
スポンサーサイト
[2011/04/27 00:35 ] | アニメ小説 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<気づいたらもう5月 | ホーム | いろいろと報告>>
コメント
No title
お久しぶりです
最近部活忙しくてorz

終わり方GJですよw
楽しめました
それで…もう一つは乗せるんですかね?
[2011/04/29 20:40]| URL | 刹那 #KgorU.xo [ 編集 ]
No title
>>刹那s
ダルイからいいやw
本編の1期12話と同じだし。
次の話を書くぜ。
[2011/04/30 18:31]| URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://luckystar618.blog106.fc2.com/tb.php/223-eebbd6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。