スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
唯「大切な一日」3
おっす。
小説の内容に困ったら、いろんな作品を参考にしています。
その作品の世界とかetc

以上。裏話でした。

最近、暑すぎじゃね?
もう梅雨明けたしさ。雨降ったの2~3回しか経験ないぞ。記憶上。
アイスが手放せない時期になったぜ・・・。

追記より、続きで~す

唯梓「私達・・・付き合うことになりました!!」
みんなは、この発言に(○口○)←みたいな顔になっていた。
澪「今・・・何て言った?」
梓「え、だから私達は付き合うことになったって・・・」
律「本気と書いてマジ?」
唯「本気と書いてマジです!」フンス
紬「あらあらまぁまぁ♪」
澪「急展開すぎる・・・」
りっちゃんが不服そうな顔をして、私達を見ていた。
律「私は、同性で付き合うのはあまり良いとは思えないな。同性でイチャついたって・・・」
唯「・・・私は、好きである気持ちの方が大事だと思うよ。両想いで、お互いを大切に思っていればね」
澪「・・・律。梓は唯が好き。大事に思ってる。唯も同じ気持ちだ。だったら、唯の言うとおり、それで構わないと思う。それなりの覚悟はできてるんだし」
紬「私達が口出し出来ることではないわ」
律「・・・まぁ、それもそうだよな。それなりの覚悟は出来てるだろうし。そんなの百も承知だろうし。でも、一つだけ約束してくれ」
唯「なに?」
梓「なんですか?」
律「悩んだら、私達にも相談してくれ。出来るだけ力になるから」
唯「うん!」
梓「わかりました」

その日の放課後。
唯「みんな、びっくりしてたね」
梓「そりゃあ、驚くでしょう。いきなり付き合ってる宣言されたら・・・」
唯「昨日の私達だね~^^」
梓「考えてみればそうですね・・・^^;」
唯「澪ちゃんの言い方・・・。気になる・・・」
梓「どうしてですか?」
唯「だって、過去にやったことあるみたいな風だったし・・・」
梓「そうでしょうか?私には唯センパイの意見に賛成しただけに見えましたけど」
唯「そうかな・・・」
澪「・・・・・・」
スポンサーサイト
[2011/07/12 00:40 ] | アニメ小説 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<俺に・・・甘いものを・・・ | ホーム | 説明会。実際に行くときは何もない事を祈る。>>
コメント
No title
梅雨明けて余計暑くなりましたね・・・。
冷凍庫に常アイス入れとかねば!!
[2011/07/12 20:27]| URL | さとし #- [ 編集 ]
No title
>>さとしさん
ですよね~。
唯ちゃんじゃないですけど、「あ~い~す~」って、ごろごろ転がりたいですよねwww
[2011/07/12 23:29]| URL | ゆっけ #- [ 編集 ]
No title
久しぶりにガリ○リ君食べました

こっちは連日雨でしたわ
夜になると止むんで暑くて暑くて…
[2011/07/13 21:34]| URL | 刹那 #KgorU.xo [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://luckystar618.blog106.fc2.com/tb.php/247-34a2f6a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。