スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
唯「大切な一日」11
ようやく完結です。おまたせしました。
なんだかんだで、半年くらいかかりました;
このSSを機に、SSに関する更新は、wikiに完全に移行しようと思います。

2011年中に完成させたかったですorz

それでは、みなさん。
開けましておめでとうございます!!今年もよろしくお願いしますね!!
唯憂「誕生日おめでとう~!!」
梓「ありがとうございます!!」
誕生日ケーキのロウソクを消して、憂はケーキを切っていた。
憂「はい、お姉ちゃん」
唯「ありがと~、憂~^^」
憂「はい、梓ちゃんも」
梓「ありがとね~」
最初で最後のあずにゃんとやる誕生日会。あずにゃんの笑顔が見れる最後の瞬間なのかなと思った。でも、今は暗い雰囲気にしたくないし、名一杯楽しもうと思った。
梓「この誕生日ケーキは憂が作ったの?」
憂「うん♪そうだよ~、ちょっと気合入れて作っちゃった」
唯「憂のケーキは美味しいんだよ~♪」
梓「唯先輩の笑顔見れば、わかりますよ」パク
唯「ね?美味しいでしょ~?」
梓「はい・・。とても美味しいです・・・♪」
あずにゃんの笑顔を見ていると、私も幸せな気分になる。

誕生日ケーキを食べた後、憂はお風呂に入っているので、あずにゃんと二人きりになった。
梓「唯先輩・・・。今日はありがとうございました」
唯「いやいや~、可愛いあずにゃんのためだも~ん♪」
梓「唯先輩がケーキを作っていたら、その言葉もすごく重みがあって、感動したんですけどね」
唯「痛いところ付くね・・・」
梓「幸せです・・・。好きな人と一緒にいれて・・・」
感激のあまり、あずにゃんは涙目になっていた。
唯「私も幸せだよ・・・あずにゃん・・・」
つられて涙目になる私。声をあげて泣きそうになるけど、抑える代わりに、あずにゃんを抱きしめた。
梓「唯先輩・・・?」
唯「ごめん・・。ちょっとの間、こうさせて・・・」
泣きそうな顔を見られたくはなかった。不安にさせたくなかったから。
梓「はい・・・。唯先輩にこうされるのは大好きですから・・・///」
唯「あずにゃん・・・///」
抱きしめる力をちょっとだけ強めてみる。
すると・・・。
梓「ゆ・・・い・・・先輩・・・」
唯「あ、あずにゃん!?」
すると、あずにゃんの一気に様態が変化した。
医師が言ってた言葉を思い出した。
医師『今夜が潮時です・・・』
唯「いやだよ・・・!あずにゃん!!」
梓「窓・・・」
唯「窓?」
梓「ベランダに出ませんか・・・?」
唯「うん・・・」
だっこであずにゃんを抱えて、ベランダに出る。
唯「キレイ・・・」
梓「はい・・・」
あずにゃんとの思い出が走馬灯のように頭をよぎる。
初めて入部してくれた日。初めての合宿。初めての学園祭。
ライブハウス。クリスマス会。初日の出。
言い出すとキリがなかった。
唯「やっぱり・・・お別れなんてイヤだよぉ・・・」
泣いてはだめだという思いもあったけど、限界を超えていた。
唯「あずにゃあん・・・」
梓「唯・・・先輩・・・。泣かないでくださいよ・・・」
唯「お別れなんていやだよぉ・・・」
梓「仕方のないことです・・・」
唯「わかってる・・・わかってた・・・。でも、イヤだよぉ・・・」
梓「唯・・・先輩・・・」
唯「あず・・にゃん・・・」
涙声で愛する人の名を呼ぶ。
梓「唯先輩・・・。笑顔・・・笑顔・・・お願いしますよ・・・」
唯「うん・・・。え・・えへへ・・・」
がんばって笑顔になる。
梓「お別れ・・・なのに、泣き顔なんて・・・私もイヤなんですよ・・・」
唯「うん・・・私も・・・いや・・・」
梓「ね・・・?だから、笑顔・・・」
唯「うん・・・♪」
梓「大好きです・・・唯先輩・・・・」
唯「うん・・・私も大好きだよ・・・あずにゃん・・・♪」
梓「・・・^^」
私に抱かれるまま、あずにゃんはこの世を去った。その死に顔はとても穏やかな笑顔だった。
唯「おやすみ・・・あずにゃん・・・」
あずにゃんは私といれて幸せだったのかな・・・。
だけど、あずにゃんの笑顔を見てると、そんな疑問も飛んでしまった。
ありがとうね・・・あずにゃん・・・。ゆっくりね・・・おやすみなさい・・・。
スポンサーサイト
[2012/01/01 00:05 ] | アニメ小説 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<年末年始はアクセスが少ない | ホーム | もうすぐ終わる2011年>>
コメント
No title
おめでとうございます。2つの意味で(え
今年もよろしくお願いします。
((SSについて))まさかの展開にびっくりしました。お疲れ様でした。
[2012/01/01 03:51]| URL | りっつん2 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://luckystar618.blog106.fc2.com/tb.php/331-2773f223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。